自力で二重まぶたになる方法を紹介します。

自力で二重にするにはいくつか方法があります。マッサージで二重を作る方法や絆創膏を使った方法等さまざまです。 一重瞼には本来二重だったものが瞼のむくみで一重になっている可能性があります。この場合は瞼のむくみを取ると二重に戻す事ができます。むくみを取る方法は40℃前後に温めた蒸しタオルを5分間瞼の上に載せます。その後冷たいタオルを1分間瞼の上に載せます。これを2〜3回繰り返すとむくみが改善されます。また、毛細血管マッサージをすると二重になる場合があります。眉間のすぐ下の骨が落ち込んでいるところをグッと押します。15秒ぐらい押すと血行がよくなります。これを目頭から目じりにかけて十番に行っていきます。マッサージのほかに絆創膏で二重にすることができます。ハサミで絆創膏の粘着部分を薄く切り、目を開けた状態でまつ毛の生え際に沿って切り取った絆創膏を貼り付けます。地道に続けていくとクセが付いて二重になっていきます。人によって長さや大きさが違ってくるので自分で丁度良いサイズを見つけましょう。マッサージや絆創膏を使って二重を作るのは地道な作業ですが、お金を使わずにできるのでぜひ試してみて下さい。
もっと簡単に寝ている間に二重まぶたになろう!